writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeみみ
ライトの病気---
24時間点滴 ブドウ糖プラス11時終わる
13時 病院にて針の交換
ブドウ糖プラスしない

朝 ステロイド、胃薬 皮下注射
食事 l/d 50グラム
昼 食事 l/d 20グラム
夜 食事 l/d 40グラム
22時 食事 l/d 20グラム

便 5時 水便 まだ黒い色が少しまざる
8時 若干水便 茶色
12時 フードの水なしって感じ

3時過ぎ位から身体が震える。
糖分与えても治らない。
毛布を掛けると落ち着くような感じ、寒いのかな?原因わからず。
ちなみに本日は夏日のようにとても暑い1日です。

夜中の食事は自分でお皿から食べてくれました。感動です!!!
午前中は起きて歩いている時間が多かったけど、午後からは横になって寝ています。まぁ、隣りにlamiaも寝てますが…



ご飯をたくさん食べている事に先生も驚いていました。食事が出来れば点滴は外しても大丈夫との事。
ステロイドが効いているのかもしれないですが、ステロイドが効いているという事は他の病気が濃厚となる
こらは専用の薬があるので、もう少し落ち着いてきたら専門の血液検査をしてみましょう。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 病気 | comments(0) | trackbacks(0)
writeみみ
ライトの病気---
24時間点滴 ブドウ40プラス
(昼間はなかなか落ちず)
朝 ステロイド、胃薬 皮下注射
食事 a/d 50グラム
昼 食事 a/d 20グラム
夜 食事 l/d 50グラム

便 水便を2回

昼はお兄ちゃんが面倒みてくれた。
ずっと寝ていたよう。
サークルの入り口を開けても出て来なかったらしい…

数日前から考えると予想だにしない位元気です。食事は小さく丸めてあげないと食べませんがパクパク食べてくれます。
一定量になるとぴたりとたべなくなりますが、おやつはドンドン食べるのであげ過ぎに注意しなくちゃ!
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 病気 | comments(0) | trackbacks(0)
writeみみ
ライトの病気---?
ステロイドを始めたライトはご飯を少しづつ自分で食べれるようになりました。

朝は無理矢理たべさせたのですが、怒ってしまいとても難しくなってしまいました。でもプリンを欲しそうにしてたので口元に持っていくとペロペロ??
スプーン1杯までは食べなかったけれど小さな光が見えました。

近所の病院に昨日の報告とこれからの相談を…
先生からのお話しは昨日の記事を記入後にココに書きます。

☆☆☆☆☆

大学病院の先生とはちょっと違う
そんなに急に悪化する事は無いのではないか?
門脈体循環シャントの可能性は低いと思います。始めに来た時のエコーでは腹水は無かったので、一週間点滴をしていた為だと思います。
点滴に糖分を入れているのが、体の中では薄いところに流れるのでその為腹水となって溜まってしまう。
やはりインスリノーマだと思います。
時間をかけて体力を戻してその先の事を考えていきましょう!
って昨日と全然違う…
何なの?????

☆☆☆☆☆

ライトは家から出掛ける事を拒否
私が出掛ける準備を始めるとサークルに入ってしまい出てこようとしないのです…
自分の意思が出せる位には回復
病院から帰宅した際に庭に下ろしてあげると、尻尾をいっぱい振って嬉しいそう。今にも走り出しそうなので待てを発令しちゃったけど、もう一度走らせてあげたい。

留守番ができる様にサークルで過ごさせて見ました。



今日のご飯
6時 5グラム l/d
7時 5グラム l/d
10時 10グラム l/d
13時 10グラム a/d
17時 10グラム a/d
18時 10グラム l/d
20時 10グラム a/d

昨日の疲れからか良く寝てます。
起こしてまではご飯あげていません。
食事に興味を持ってくれて良かったです。

まだまだどうなるか分かりませんが、本人が楽しく生活できるよう頑張りたいと思います。

残り時間がどらくらいか…
少しでも長く一緒に入れます様に
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 病気 | comments(0) | trackbacks(0)
writeみみ
ライトの病気---?
大学病院の結果は

難しい話しなので後日ココにアップします。



結果的には病名は限定できず

余命少ないと思われるので自宅で過ごさせる事に



エコーの結果

 ・ 腹水がたまっている

 ・ 肝小症(肝臓が小さくなっている)



考えられる病状

 ・ 門脈体循環シャント

 ・ 肝繊維症



血液検査の結果より

 ・ 副腎皮質機能低下症(?)

治療方法

 ・ プレドニゾロン(ステロイド)



生化学検査

AST  104U/L

ALT  86U/L

ALP  216U/L

TP  2.7g/dL

ALB  0.7g/dL

Ca  6.6mg/dL

T-CHO  33mg/dL

Na  136mEg/dL

K  3.4mEg/dL

CRP 8.36mg/dL

Fe  42.7μg/dL

UIBC 67.9μg/dL

TIBC 110.6μg/dL

GA  8.3%



凝固検査

PT  16.3sec

APTT 22.3sec



ホルモン検査

ACTH 294.0pg/mL


血液が固まりにくくなっているのでCT 、造影x線検査は難しいと思います。
腹水を抜くのも難しい。
輸血をして調子が良くなれば検査をする事が可能になるかもしれない。
しかし、門脈体循環シャントで肝内性シャントのおそれが高い。
肝外であれば手術できるが肝内は非常に難しいです。

いろいろお話ししてくれるのですが、芳しくない話しばかりで頭に入ってこない…
ライトの為には何が良いのか?
考えても考えても答えなんて出ない…

でもね、先生の話しのなかで
肝臓が悪いとアンモニアの数値とかも上がるものなんだけど平常の数値らしい。
先生にも?の事が多くて病状を断定する事は出来ず…
血糖値が100を超えてきているのはステロイドを始めたからだと…

旦那と2人で悩んだ結果
腹水は何とかしてあげたいので輸血をする事にしました。
今後は地元の先生と相談しながら決めていこうと思います。

輸血も幸いにも合う子がいてくれて本日輸血ができる事になりました。
輸血をしてくれるワンコがいる事も知らなくて、とても有り難いと思います。
ライトの為に駆けつけてくれたワンちゃん本当にありがとうございます。
少しでも元気になってくれるよう、輸血犬さんと飼い主さまの想いも背負って介護していきます。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 病気 | comments(0) | trackbacks(0)
writeみみ
ライトの病気---
29日の23時ころ 様子がおかしい
フラフラ腰が座らない
視点があってないような感じ
点滴を早め、ブドウ糖の粉を口に含ませるがあまり変化がみられない。
その内ヨダレをたらしボーとした感じに…
病院の先生に電話したがつながらず不安はどんどん増していく
ライトもみるみる内に衰弱
覚悟を決めるときがきたのか!と

でもね??
30分位あったかな?
気が動転しているので時間までみてなかったけど、目の力がどんどん良くなっていき落ち着きを取り戻しました。
そんな頃先生から電話があって、対処方法はあってたようです。
落ち着いてきたら点滴の速さは元に戻すよう指示、速いままだと心臓に負担がかかるそうです。

朝まで容態は落ち着いており
1日も日中は病院へ!


1日17:00 病院お迎え
お迎え前に明日の大学病院へ行く準備
ライトがいるとなかなか難しいので先に準備しちゃいました。

病院では大学病院へ持って行く紹介状とか、一週間のライトの容態の確認、何をしても血糖値が上がっていないことを大学の先生に伝えて欲しい旨説明あり。

肝心のライトは
2時間位前に水弁
容態は落ち着いています。
インスリノーマが濃厚な為ステロイドを注射
(今までステロイドを使用しなかったのは、病名が確定しなかった事と、大学病院での検査内容によっては使用出来ない場合があるので使用を控えてました)

ステロイドが入ったためか昨日より元気に見える。

ご飯は明日の朝あげられないので夜遅くまで時間を空けて少しずっとa/d缶を
吐く事もなく落ち着いてます。

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 病気 | comments(0) | trackbacks(0)

<< / 2/4PAGES / >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
birthday
 
qrcode
↑ケータイで読む↑